メイク前の赤リップの逆転メイクで血色アップ!

a0002_002034肌に自信がない人は、その肌の状態を隠そうとして、ファンデーションを厚塗りしてしまう傾向にあります。
ですが、ファンデーションというのは、厚く塗れば、シミや小じわを消す事が出来ますが、厚く塗る事により、老けて見える事に繋がったり、余計に小じわを目立たせたりする事があるので注意が必要です。
ですが、肌の調子が悪い日などは、どうしてもそれを隠したいと考えてしまうのは当然です。
そんな時ほど、お勧めなのは、スキンケアが終わった後、メイク前に赤リップを先に塗る、逆転メイクです。
ファンデーションを塗る前に、顔に赤い色をおく事で、その赤と肌の色のコントラストを強める事ができます。
コントラストが強まると、肌の血色がよく見えるだけでなく、小さなシミやしわが目立たなくなるという効果もあります。
肌の状態や色がよく見えると、ファンデーションでシミや小じわを隠さなければいけないという考えが減り、肌本来の美しさを活かすために、ファンデーションは薄くて良いと考える事が出来るようになってきます。
ですから、先に赤リップを塗るだけで、ファンデーションの厚塗りを予防する事に繋がるのです。
厚塗りの傾向がある人は、逆転メイクを試してみるのがお勧めです。